2013年12月09日

うつ病のチェックと診断

またまたお久しぶりです。

実はちょっとまた症状がきつくなってました。
医師にその旨伝えたところ、まず眠る事が気分を解消していく
きっかけになるはずだから、との事。(←うろ覚えです)

なので、薬の種類はそのままに、量が増えました。

なにがきつかったのか、自分でもわかるくらい。
うつ病のチェック、診断は自分でも出来る場合もあるな、と思った次第。

それは何かというと、「騒音」「大声」。
この2つによって、かなりキツイ気持ちになりました。

というのも、うちの前で工事が始まったんです。

アスファルトを壊す音。
作業員の大声でのやり取り。

この2つが自分にとってNGでした。

イライラすると同時に、心に何か刺さるくらい、ドキッとするんです。

薬を飲んでも眠れず、診断予約の2日前くらいからだったので
我慢していたのですが、かなりつらかったです。

薬を自分で勝手に増やして飲むのもどうかと思いましたし…
(ていうか、薬がないのでアルコールにも頼りました。良くない事だろうけれど)

今回は診断時に自宅前で工事が始まった事、気持ちがどうしても落ち着かないことなどを
話して、薬を増やしてもらった次第です。

もうぐったり、昼夜逆転、起きててもぐったりな状態が続くのはつらいですね。
こっちが勝手に病気になったんですから工事業者さんには悪気はないし、止めてくれとも
いえないのがつらいところです。

むしろ、工事が終わるまで昼夜逆転のほうがいいのかも。
ハルシオンとかのんで昼間にぐっすり寝て、静かなよるに起きてたほうが
いい気もします。

でもそれだと診断日に寝坊しそうで怖いな…

[うつ病ブログ] ブログ村キーワード

posted by ちくわ at 00:30| うつ病 チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。