2012年06月24日

ジェネリック医薬品の効果

ジェネリック医薬品とは?
薬局でジェネリック医薬品についてもあんまり良くわからず…
ヤマダ電機本店の薬剤師さんらしき方にきいてみても、代替え薬品で
薬の値段が安くなる…くらいにしかわかっていなかったんですが、
近所の薬局でもジェネリック医薬品を取り扱いしました〜!みたいな
看板がでてきたので、試してみました!

まず、自分が今まで処方されていた薬品は↓。

1:ドグマチール50mg
2:ジェイゾロフト50mg
3:セディール5mg
4:レンドルミン0.25mg

これをジェネリック医薬品に変えると↓。

1:スルピリド錠50mg
2:ジェイゾロフト50mg
3:タンドスピロンクエン酸塩錠5mg
4:ロンフルマン錠0.25mg

となります。
ジェイゾロフトにはジェネリック医薬品はないようですね。

で、さらにちょっと良いご報告。
実は前回の診断の結果、ジェイゾロフトを75mgに増やされました。
これがいい結果というか、気持ちがちょっと前向きというか、落ち込む事が
減って、人と話す事もちょっとできるようになったんです。
たまに大きな声も出していたり…

ので、今回の処方でジェイゾロフトが100mg(50mg×2)に増えました。
これでもしかしたら元の自分に戻れるかも…?

ちょっと期待です。
でもま、薬が抜けるまでの事を考えたらまだ時間かかりそうですね…

[うつ病] ブログ村キーワード
posted by ちくわ at 21:17| 薬の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。